スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
義父の退院。。。

3月末、いきなり一本の電話が私たちの生活に
打撃を与えました。
「え~警察署ですが、お宅のおじいちゃんが車にはれられました」

今でも、あの時の手の震え。。覚えています。
タクシーにはねられたのですが、脳挫傷・外傷性のくも膜下・血腫
など脳外科のオンパレード!!
私は正直とっさに感じたのは
「自分の父親じゃなくてよかった」でした。
ひどいな~と思うけれどそれが本当に正直に感じられました。

そして。。つぎにこれから私たちの生活はどうなるの?
寝たきりになったら私は嫁として何を求められるのか?
もし死んだら義母をひきとるのか?

など。。自分の卵巣嚢腫の手術どころではなくなってしまった。
主人は普段、感情をあまり出さない人だったけれど
このときは誰とも口を利かず、ヘンでした。
うちの母が「どうなの?お父さんは?あんた、何にも言わないけれど」と
言ったら
「ばあさん(うちの母)に話したところでよくなるもんでも無いじゃん」と
返した。
まるでうちの親が健康に生きているのが悪いぐらいに
すごい態度をとった・・・。うちの両親は
「私たちがひいたんじゃないのに。。。」と悲しんでいた。。

そんな中で夫婦仲もおかしくなったのは当然です。

私の手術の時、彼はそばにいるだろうか?
義父さんの方についていてあげたいのではないだろうか?

そんな勘ぐりから夫婦喧嘩が毎日。。。

退院後、卵巣とった私はちょっと情緒不安定でなんでもないのに
よく涙がでてきて辛かった。
この人は私の旦那じゃない、義母の旦那と化している。。。
そんな悲観で泣き暮らした。

主人も義母も私を頼らない、何も言わない。。。
私は割り切る事にした。
自分が会いたいと思ったら義父の見舞いに数回行っただけ。

その父が。。。今日退院しました。
悲しいかな、嫁の私は昨日、そのことを知りました。。。

このことが起こる前は義両親とうまく付き合ってきて
適度に甘えて、かわいい嫁でいられた。
でも、人間、緊迫した状況でこそ本心が見える。。
所詮、私は他人ですから~

でも私なりにおじいちゃんが退院した事はうれしかった。。
それでいいのよね?

旦那も疲れた一日だったと思う。。(車で主人の実家まで搬送した)
私に出来るのは主人に冷たいビールとおいしいごはんを
作ることかな?
今日は涼しくてこおろぎもずっと鳴いていた。。。で、
いきなり汗をかきかき。。。。
060906-1918.jpg060906-1910.jpg
生卵をポトンと投入       純豆腐チゲもどき~

おいしかったですよ~^^
一時期はこの人と老いて行く時間を共にはもてない。。。とまで
感じた事もあったけれどまだ情はあったのね。。

気仙沼からすっごい新鮮なサンマが届きました♪
        060906-1840.jpg
すっごい銀色ピカピカ!脂がこってりでおいしかった~

子供達はサンマは嫌じゃ!とのクレーム。。。食うな!と言いたいとこだけれど。。。
         060906-1839.jpg

        肉丼じゃ!!!食え~
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント:受付中)

コメント

プロフィール

kurutare

Author:kurutare
クルタレと申します♪40代専業主婦で旦那の稼ぎ食いつぶしています(笑)中学生の時にアジアの魅力にはまり・・・90年代韓国映画を観る趣味からドラマ→トロット→K-POPとはまっております。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。